G-SmattJapanが選ばれる理由

私たち、G-SmattJapan株式会社はLEDに関連した製品を、LED照明からLEDビジョンまで取り扱う会社です。
サインに関しましても、LEDを用いたサインからデジタルサイネージまでお客様のニーズにお応えできる製品を独自開発し、ご提案させていただきます。

東京都渋谷区に本社を構え、この度LEDを中心としたディスプレイを多くのお客様にご覧頂きたく、本社に大型展示ルームもご用意させていただきました。

私たちが目指すイノベーションとは「革新」です。

そして「創造性と信頼をもって、世の中に役立つ新しい価値を創り出す」ことに挑戦しています。
展示ルームにてLEDビジョン・デジタルサイネージも含め、ご覧いただいております。

私たちはLED照明からLED装飾まで、LEDを通して皆様に信頼されるビジネスパートナーとして、より良いご提案と喜びをお届けさせていただきます。

G-SmattJapanが選ばれる理由

豊富な種類のラインナップでお客様のニーズにぴったりのものをご提供いたします。

取付のご提案から施工まで弊社でワンストップで行いますので、お客様に最適なご提案をいたします。

卓越した技術を誇るデザインチームが、お客様の求める映像・サインを実現します。

デジタルサイネージとは?

屋外・屋内を問わずあらゆる場所でディスプレイを使って情報を発信するための機器を総称してデジタルサイネージといいます。

店頭でメニューやおすすめを表示して情報発信をする小さいものから、複数の大型ディスプレイを組み合わせてイベント会場やショッピングモールで空間を演出するもの、交通機関で時刻を表示するものなど用途は多岐に渡ります。

ご予算や規模、流したい映像や更新方法などお客様のご要望に合わせてベストなご提案をいたします。

>>デジタルサイネージ製品一覧

OLEDサークル

LEDビジョンとは?

ディスプレイの基本がカラーフィルターをバックライトで照らし出すことにより映像を表現するのに対し、LEDビジョンは素子が光ることによりメディアを映し出します。

素子のひとつひとつが光ることにより真昼の太陽光が当たっても映像がしっかりと見えることや、遠方からの視認性もディスプレイに比べて格段に高いことがポイントです。

>>ビジョンの説明へ

shisui_vision

看板・サインとは?

店舗や施設では顔となる看板は、ビルの正面や袖に着く看板から、文字のみを浮かび上がらせるチャンネル文字など表現方法は多岐に渡ります。

またトイレの場所を示す案内や避難経路を示す案内など、施設の内部には多数の案内が必要となりそれをサインといいます。

看板・サインを手掛けて20年以上の実績がある弊社に安心しておまかせください。

>>施工実績へ

G-SmattJapanはお客様の求める空間演出・広告効果を提案からデザイン、設置にいたるまでワンストップでトータルサポートいたします。
ぜひお気軽にお問い合わせください。