LEDビジョン_01 What is LED Vision?

What is LED Vision?

ピクセルピッチとは

画質の良し悪しはLED同士の距離
LEDビジョンを構成するLED電球同士の距離のことを「ピクセルピッチ」と言います。一般的大型LEDビジョンにおける画質の良し悪しは、「ピクセルピッチの大小」で表現され、ピクセルピッチが小さい方が同じ面積あたりのピクセル数が多くなり高解像度になります。

視認距離について

ビジョン画面までの距離
視認距離とは、「ターゲット(映像を見せたい相手)からLEDビジョン画面までの距離」のことです。テレビやパソコンのディスプレイとは異なり、LEDビジョンを選ぶ際には重要な要素になってきます。視認距離は、ピクセルピッチ数とピクセル間隔によるLEDビジョンの画質に関係してきます。

参考)渋谷交差点にあるような高い場所に位置する大型LEDビジョンは、約10~20mmピッチのものが主流です。

画面輝度について

使い道による画面の明るさ
LEDディスプレイ画面輝度(画面の明るさ)を表現する場合、カンデラ(cd/㎡)という単位がよく使われます。カンデラは光源の明るさを示し、1カンデラは概ねロウソク1本分の明るさです。 500カンデラであれば、1平方メートルあたりロウソク約500本分となります。また、ニト(nit)と表記する場合もあり、1nitは1cd/㎡、つまり、1平方メートルの面積をムラなく1cdの明るさで光る輝度のことを言います。

画面の明るさ比較

種 類最大輝度(cd/m²)備 考
一般的な液晶TV300~700※通常の液晶TVは300~700cd/㎡程度です。
PCモニター300~500※一般的な液晶PCモニター
タブレット(iPadなど)300~600※iPad(初代):324cd/㎡  
iPad(第3世代):419cd/㎡
iPad Pro:600cd/㎡(あくまで参考値です)
屋内LEDビジョン500~1500※高輝度モデル・ディスプレイと同等の明るさ
屋外LEDビジョン3000~5500※太陽光が当たる場合も想定されるため、明るさが必要となります。
LEDビジョンは自発光素子で構成されているため、他のディスプレイと比べて圧倒的に明るく鮮明です。日中屋外の条件下でもインパクトある映像を表現したり、コンサートやイベントなどで迫力ある演出を実現可能です。

メンテナンスについて

フロント VS バック
LEDビジョンには、フロントメンテナンスとバックメンテナンスの2種類のメンテナンス方法があり、ユニットごとの修理や交換、メンテナンスが可能です。バックメンテナンスが一般的で、フロントメンテナンスはより簡単にメンテナンスできますが高価になります。

>>LEDビジョンTOPページへ